カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急外来⑤2014-02-23(Sun)

息子の下痢は今日も続きました。

昨晩、12時頃に夜中にヒドいのが1発。

便漏れはベッドマットにも浸透しました。
濡れタオルでできるだけとった後に
アイロンでベッドマットを熱処理しました。

ベッドマットは一部焦げました。
焦げるくらいだとウィルスがいたとしてもさすがに死ぬだろう。


その後、女性の夜用生理用ナプキンを
息子のオムツの中に入ました。

これだったら、多少下痢をした直後に気がつかなくても
オムツからの水っぽい下痢の漏れを触れげるかもしれない。


その後の夜中の1回は生理用ナプキンが役に立ったのか、漏れは大丈夫。
早朝の下痢はダメでした・・。
でも、無いよりあったほうが周囲の汚れ加減はマシだったのかもしれません。



朝、成育に電話して免疫抑制剤の扱い等
先生に相談しました。

症状は下痢だけなのですが、朝のプログラフとシロリムスはスキップ。
近くに補液できる施設があれば、脱水予防に
受診したほうがいいとアドバイスをいただいて聖路加にいきました。


今日は東京マラソンで、自宅から聖路加にタクシーで向かうルートが
おもいっきり東京マラソンのコースなので
大会が始まる前に移動しました。


聖路加では、採血と水分補給のための点滴。


採血結果は、
肝機能は60〜70台で微増だけど大丈夫な範囲。
脱水は見た目よりも進んでいたそうです。

前回、インフルエンザ等で受診したときは
具合が悪そうな見た目だけど脱水は大丈夫な数値。

今回は、見た目は元気そうだけど
脱水症状である数値。

こどもは特に外見で
大丈夫か判断することが難しいのだと感じました。



点滴が終わり、今回も帰るだけで済みました。


帰り道、東京マラソン真っ只中だったので
タクシーがなかなか来ません・・・。

胃腸炎気味だけど仕方がないと思い
築地から電車で帰りました。


電車に乗って喜んでいたので、
やっぱり元気じゃん!と思ったのもつかの間
また帰り道、下痢で便漏れです(涙)



それ以降、夕飯後に下痢をしただけで
回数は落ち着きました。

プログラフも心配だったらまた病院に相談してと言われていましたが
症状が良くなってきたように見えたので、飲ませて寝せました。
あまり免疫抑制を休ませられないタイプですしね。

明日には落ち着きますように・・








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。