カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告の準備(医療費控除編)2014-02-12(Wed)

確定申告の時期がやってきましたね!


昨年の医療費が10万円は超えているので
今年も確定申告をします。


昨日は夕方からその準備でした。


レシートを溜め込んでいたので
まずはレシートたちをさばくことからスタート。

普段の家計簿用のレシートも溜め込んでいたので
高さ、15cmくらいはあったと思います。


滅多に肩こりはしない人間なのですが、
枚数がハンパなかったためか、昨日は肩が痛くなりました。


あ、そうそう。


最近知ったのですが、
入院時の付き添いのための交通費は
医療費控除として申告できないそうです。

<国税庁 患者の世話のための家族の交通費>

・・・できると思っていました。


せめて一人分までの付き添い人の交通費は
控除させてくれたって、いいじゃないか。
(心の声)

通院は往復分の交通費が医療費控除の対象になります。



自家用車での通院の場合は、ガソリン代・駐車場代は
医療費控除の対象にならないそうです。

<国税庁 自家用車で通院する場合のガソリン代等>




電車賃やバス賃などのように人的役務の提供の対価として支出されるもの、
かつ、通院時に出費したものが医療費控除できるというわけですね。
入退院時の交通費も控除対象とのことです。)





あと、差額ベッド代も自己都合によるものであれば
控除の対象から外れるそうです。


<国税庁 医療費控除の対象となる具体例>



私のドナー入院時の差額ベッド代は・・・
単純に自分が静かにゆっくり過ごしたいから、ではなく
音で具合が悪くなるくらいの体調だったから、必要なものだと認められるといいです。




昨日は仕分け作業だけで終わったので
続きの書類作成を、またあとで取りかかります。

たまにやると、楽しい作業ですね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。