カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての三者面談2015-02-14(Sat)

今日は息子が通う幼稚園の三者面談に行ってきました。


数日前、彼が通知表のようなものを持って帰ってきて

「彼は明るいキャラクターです。クラスで友達をたくさん作っています。」
「入学した当初よりも多くのことができるようになりました。」
「先生の話を聞かずに遊んでしまっていることがあります。」

等のコメントが付いて
勉強のできているor習得中である項目が細かく書かれていました。

この書類のおかげで、普段何をしているのか謎だったけれど
少し分かることができました(^^)

でも、先生にお願いしたいことや確認事項があったのと
何より三者面談というはじめての行事に私はワクワクしていました。


幼稚園に到着し、
DVDの付いた待合室で面談の順番を待ちました。

幼稚園が自宅の近所でないこともあり
同じクラスのママさんたちを私がほぼ知らないので
待ち時間は知り合いを作るチャンスでした。

1人のママさんと一通り話をし、
1人のママさんと少し話ができ、
1人のママさんとは挨拶程度。

もうちょっと待ち時間あってもよかったかな、と思いました。


教室に着くと、彼のクラスの2人の先生が
普段よりドレスアップしている姿で出迎えてくれました。

彼の2人の先生は、ファッションセンスいいんだなと今日改めて思いました。


毎日のお昼のシロリムス(投薬)のお礼を伝え、
彼の普段の様子をあたらめて教えていただき、
大震災が起きたら私たち両親はどうすべきか、
普段歌っている歌のタイトルがわからないので教えてほしい、

感染症が流行したら教えてほしい、
トイレ後、食事前の手洗いをしっかりさせてほしい、などの話をしました。

(お漏らしの件も謝り、先生たちはいいよいいよと言ってくれました。)

彼はまだ英語をそこまで理解していないので
会話が通じていないことが多々あるようで

会話のキャッチボールができずに
相手の話したことを繰り返し言っていることがよくあるとのことでした。

こどもはそうやって言葉を繰り返し話して覚えて
積み重ねて少しづつ話すようになるから
今はわからないことが多いかもしれないけど、大丈夫。

幼稚園からたまに持って帰ってくるプリントの
復習方法を教えてもらい、三者面談は終わりました。

三者面談のおかげで、気になっていたことが整理できました。


あとは、、、、私がもっと英語頑張らないと!















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。