カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20回目の外来2015-02-03(Tue)

満員電車に乗車した前回の外来2日後に
インフルで熱が出たので
この時期の満員電車30分乗車は危険と思い
今朝は久しぶりにタクシーで外来に向かいました。

交通費はもったいないけれど、
感染症で具合悪くなったときのことを考えたら高くない。

(前回もだったけれど)
今回も採血室で 「たく、泣く、、、(T_T)」 と言いながら
採血が始まる前に
悲しそうにじんわり泣き始めました(笑)

そんなに、感極まらなくても。。
検査技師さんやりづらくなるじゃないか。
面白いなぁ。

同世代だと採血は女の子のほうが強いかもしれない。


   <採血結果>
     2/3       1/9
AST   41       52
ALT   25       25
ALP  10830    1152

肝機能が引き続き落ち着いているので
今回でプレドニン(ステロイド)は中止となりました♪
再開して1年少々、長かった。

ということで、
次回の外来ではじめて感染症科の
ワクチン外来予約を入れていただきました。

移植してから約2年で予防接種の相談。
ようやく、といった感じです。

1歳未満に受ける予防接種しか受けていないので
この日を首を長くして待っていました。

もし肝機能が上がっていたらまたプレドニン開始で
予防接種は遠のくけれど、そろそろもういいでしょう。


あと、

先生に「最近、打撲なんかをしていないか」聞かれました。
心当たりはないので、なぜ聞いたのか確認したところ

今回ALP(アルカリホスターゼ)の数値が高いので
どこからその数値の高さが来ているのか、と思ったからとのことでした。

こどもの場合は、身長が伸びている(骨が成長している)ときに
ALPが高値になることもあるので
何もなければ、おそらく体の成長に伴うもので異常ではないそうです。
(そういえば、どこかでそんな話を聞いた事あったな。)

骨折してもALPが上昇するので
まずは打撲等がないか確認したそうです。

数日前に息子の下痢が続いて、
今日は落ち着いていることを話したところ
先生「それか!」

小腸の調子が悪いときに
ALPが上昇することもあるそうな。

採血結果を詳しく調べると
ALPの数値が骨由来のものなのか
小腸由来のものなのかわかるので
見ておくといっていました。

いろいろと勉強になります。


次回の外来は3月上旬です。
3月20日で移植2年目なので私の移植後ドナー検査も一緒。

採血は平気であることを息子に見せよう(^^)








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。