カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 冬 今年もやってきました2015-01-11(Sun)

今年も息子のところにやってきましたよ、



インフルエンザA型。


今日は、いつものお友達とパン作りをしようと前から予定していて
すっごく楽しみにしていたのに、


まさかの、息子が夜中に発熱。


「具合悪い」と言いながらうなされていて
一応計っておくかとチェックしたら体温38.7℃。


信じたくない、信じたくない。



きっと私が寝ぼけていて
本当は36.7℃なんだと自分に言い聞かせ
再び寝ても、


しばらくして


「ママーーーーー、具合悪い(怒)」


計ると、体温は同じ。


気のせい、気のせい、気のせい、気のせい、気のせい。


朝になっても38℃台後半をうろうろしているので、
私もさすがに正気になりました。


インフルエンザっぽいな(- -;)
この熱の上がり具合は。

よりによって今日目掛けてかからなくてもいいじゃん。
せめて来週だったらまだよかったのに。

仕方なく、お友達には欠席の連絡をし、
40℃手前まで熱も上がってきたので聖路加の救急外来へ。


今回は採血せずに
一旦鼻から綿棒で検査をしようということになり
検査をすると、インフルエンザA型陽性。


今日参加できなかったのは本当に残念だけれど、
冬は特にいつ感染症にかかってもおかしくないと思っているからなのと
慣れで
私の対応もかなり事務的になってきたような、、、。



タミフルを処方していただき
昨年の教訓を元に、今年は素直に聖路加近くの薬局へGO。


カロナール(解熱剤)は自宅にストックしているものを使うことに。


昼過ぎにカロナールを飲ませると、すぐには効かず
3時間たっても下がって37.9℃。

また夜には39℃台に元通り。


インフルエンザだからこんなものかな。


途中かなり元気になったけど、
また具合が悪そうになってきたので
カロナールを飲ませて寝せました。


幼稚園も木曜日までお休みです。


冬休み明け1月5日から通園しだしたのに
4日だけ通って、7連休(^^;)

Don’t mind、、、。


みなさまも、手洗いうがいを徹底して
人混みや密室には気をつけてくださいね!

私もうつりませんように、、、(祈)










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。