カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 大晦日2014-12-31(Wed)

秋田に着いてからは、はじめ雪があまりなかったものの
小さな丘からそり滑りができる小泉潟公園という
広い公園に遊びに出かけました。

息子はそり遊びが初めてだったのですが
とても喜んでゲラゲラ笑いながら乗っていました。

IMG_1738.jpg

丘からのそり滑りも大興奮で
20年ぶりくらいに滑った私も楽しかったです。

私は東京から持っていたレインブーツをそのまま履いていたため
つま先が冷たく、痛くなってきて半泣きでしたが(^^;)。



夕方家で、じいじにお願いして、
じいじが収集している鉄道模型を出してもらいました。

IMG_1835.jpg


息子、私の弟、じいじ(私の父)の3人は夢中になっていました。
3代鉄道マニアです。
私の祖父から数えると息子で鉄道マニア4代目です。

なんと、鉄道模型を広げたのは十数年ぶりとのことです。
買って満足しているだけってこと?

広げてそれぞれ走らせて見てみると
とっても愛らしいのにもったいない!!

きっと、じいじなりに私のわからない
価値観があるんでしょうね。




朝から悲劇もあったけど、
とっても充実した2014年最終日を過ごすことができました。

今年、祖父祖母が他界したことは非常に悲しかったけれど
運がいいと思えるようなことが今年もまたたくさんありました。

とても尊敬する新しいお友達も増え、
心が躍るような素敵なことを教わりました。

自分がこうしたいと願っていることは、
自分のストーリー通りではないけど
気がついたら叶っているパターンが私は多いような気がします。

今年も様々な方に非常に丁寧に扱っていただいたき
感謝しておりますm(_ _)m
おかげさまで私たちは心身ともに元気に過ごすことができました。
みなさまどうもありがとうございました!

また2015年もどうぞ宜しくお願い致します。



病気で苦しい思いをされている方に、
1日でも早く、笑顔のある元気な日々が戻ってきますよう願っております。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。