カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました。2014-12-09(Tue)

本日退院しました!

抗生剤が抜群に効いたので
入院した翌日の朝、私が病棟に着いた頃には元気モリモリで
隣の男の子と騒ぎまくっていました。

結局何が原因でこうなったのかは不明でした。
肺炎っぽかったのが原因でしょうかね。

はじめは点滴(注射?)から抗生物質を投与していましたが
抗生物質を内服に切り替えて大丈夫だったら帰れるということで
昨日から内服に切り替わり、退院できました。

内服の抗生物質はワイドシリンという薬を出していただきました。

息子が美味しい!!と絶賛していたので
気をつけてどんなものか見てみると、
色は思いきりピンクに着色されていて
人工的な甘い香りが強く漂う粉薬でした。
(私は苦手だな、これ。)
嫌だと飲んでくれないよりはいいですね。

今回の入院では、今までと大変な部分が変化しました。

それは、トイレ事情。

オムツが外れているので、自分でトイレには行けるんだけど
点滴が繋がっていると特に私がいないときは
黙って漏らしてしまうのです・・・。

ナースコールを押して看護師さんを呼ぶことを教えました。
無言でもいいから、とにかく尿意を催したら早めに押してと。

看護師さんの話だと、自分で押すときもあったそうです。
でも、私がいなくなると漏れてる・・・。
輸液をしていると、トイレの回数も増えるので私も
もっと気をつけていなきゃダメだったな。

オムツにすればいいじゃないかと思われそうですが、
今からオムツにしてしまうと、またオムツ慣れしてしまい
戻ってしまうのがNGなんです。
(夜寝ている時のみはまだオムツです。)

今月から入った学校がオムツNGなので、
今更オムツに戻れません。

病棟の看護師さんたち、サポートありがとうございましたm(_ _)m

大変な部分と引き換えにか、
ひとつ大きな成長も見られました。(まぐれかもしれないけど)

息子が不機嫌だったときに、なんと私の服に彼のおしっこがついたんです。
私まで不機嫌になり、そのまま病院近所のお店に替えの服を買いにいきました。
病室に戻ると息子は昼食のカレーを食べ終わるところでした。

私の機嫌を取りたいのか、「美味しいよ、美味しいよ」と
やたらニコニコしていました。
カレーの野菜は綺麗に寄せて食べていたので、
普段は絶対に食べない野菜を口に運ぶと、なんと食べました。

試しに、普段は絶対に食べないであろうトマトも
口に運ぶと、、、、、、食べた!!!!!
盛り付けられた器の半分頑張って食べました。

ただ、少し涙目になってかなり我慢して食べていたので
その姿を見て笑ってしまいました。
本当にそんなに嫌だったの????

私の機嫌をとるために我慢をするなんて、考えたな。



退院の日は、お友達も退院だったり外来日だったりで
時間の都合がついたのでみんなでお茶。

お腹がよじれるくらい笑い、楽しかったです。

次は、外来日が変更になり今週金曜日が外来です。
きっと大丈夫でしょう。














スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。