FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい2014-09-25(Thu)

9/22の朝、息子の手足に湿疹がいくつも出ていることに気がつきました。
もっと言うと、先週から顔にも湿疹が出ていました。

左腕に出ていた湿疹の形を見ると、
私が幼少期にかかった水疱瘡の跡の形に似ている・・・。

これはもしや、水疱瘡!?!?!?!?

直接水疱瘡の疑いのある方と接触した記憶はないけれど
友人の周りや家族でかかっているという話が夏前からちらほら耳に入ってきていました。

免疫抑制もまだ結構しているし、
やっちゃったか、、。

今は元気だけど、元気なうちに対処したほうが後々楽なのかな。
早めに病院に相談しておこう。
免疫抑制をしている人が水疱瘡にかかると
症状が重くなることがあるので、場合によっては事前に
投薬が必要になることがあります。
あとは、熱が出てから脱水症状を防ぐために点滴が必要だったり。

ちなみに、免疫抑制をしている人が水疱瘡にかかって治っても、なかなか抗体がつかなかったりするので
1度かかってもまた水疱瘡にかかる可能性があります。


ということで成育に連絡し、救急外来で診察していただくことに。


総合診療部や感染症科の先生に診察していただいたところ
・虫さされっぽいような、でも何箇所も湿疹がある。
(うちは上層階なので夏場でも蚊はめったに入ってきません。)
・水疱瘡の特徴は洋服を着ていると普段外からは見えない場所、
 例えばお腹や背中に湿疹がたくさんでるという特徴がある。
 でも息子は腕、足、顔、耳の裏のみ。

水疱瘡ではないと完全に否定はできないから
入院して様子をみましょうということになりました。

湿疹の特徴が違う時点で、帰ってもいいなと思ったのですが
成育の先生方は親切丁寧、一番安全な手段を選んでくださるので
様子をみましょうと言ってくださったのだと思います。

息子はいつも通り絶好調でした・・。
朝ご飯はこの日食べていなかったけれど本人いわく
「美味しくなかった」からだそうです。

今までお世話になったことのある病棟の
2重扉の個室で様子を見ていただくことになりました。

読んでくださっている方は、文脈でもう既に察しているかと思いますが
結局水疱瘡ではありませんでした!!!


水疱瘡じゃなくてよかったんだけど、
恥ずかしーーーーーーーーーーーーーーーーー、私。

webのある時代、初期症状の特徴くらいはもうちょっと確認して、
もう少し様子をみてから病院に電話すればよかったなと反省。

まだ移植して数ヶ月くらいだったり、体調の落ち着かない方はいいとして
うちはもう、1年半も過ぎて元気有り余ってるくらいなので
完全に私の思い込みで、やってしまいました。

元気こともあって、結構ガサツなほったらかし育児をしているけれど、
裏返してみると、なんだかんだ息子のことをかなり心配していることにも今回気がつきました。
自分自身が、いつも病気のことが心配な人でいたくないからそうしているだけで
素直に言うと自分で思っているよりも、まだ移植後こと心配しているだなと。
だけど、基本的にもう大丈夫だというスタンスでこれからも私はいると思います。

今年3月以来ぶりの今回の入院、
前回までの入院よりも更に入院慣れしている子どもになっていました。

私が昼食に出かけるとき、いつも私の出ていく姿を見て泣いたり
引き止めようとしていたのに
今回は「ママ、バイバイ、いってらっしゃい」

朝、病室に付くと、
「ああ、ママね」みたいな軽いノリで、迎えてくれたり。

ごはんも「美味しいねー」と喜びながら、野菜以外完食。
個室で走り回ってベッドをオモチャにして楽しんでいたり。

あげくの果てに退院時、帰るために病棟の扉を開けて出ようとしたら
「イヤッ、遊ぶ!!」と帰ることを拒否。
そんな姿をみせてくれたおかげで、
淋しい思いをしていなかったように見え、罪悪感から少し心救われました。

私もまだまだ、まだまだ、まだまだですね!

今回も病院の方々の優しいご対応に感謝しておりますm(_ _)m








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

全然恥ずかしくない

毎日みているお母さんだから気付くできる変化に気付いて、それが水疱瘡だったかもしれなくて、だとしたら、気付いてよかった。という結論になっていたんです!
全然恥ずかしいことじゃない。

なにもなくてよかったですね★

Re: 全然恥ずかしくない

そう言っていただけて心温まります☆

病院のことを考えると、うちの子がこんなことで病院に行っていなかったら
働いている方の激務さがちょっとでも減っていたかもしれない、
救急外来は、待っている子がきっといたはず、なんて考えるのです。

「何もなくてよかった」が、いいにこしたことはないですね!(^^)

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。