カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15回目の外来2014-09-02(Tue)

今回の外来ははじめて息子とパパの2人で行ってもらいました。

なので私は付き添いお休みです。


話によると、採血が1度失敗し、2度目の採血は
別の方が対応してくれたそうです。

息子が暴れすぎてギブアップされたのでしょうか・・・。
いつもすみません・・・(--;)

採血結果はすこぶる良好で、 

    9/2   8/5
AST  42    42
ALT  23    20

今回初めて、他の項目も全て「H」や「L」がなく
きれいに正常範囲内でした。


プレドニンの減量の件はというと・・・

今回検査結果がものすごくよかったからという理由で
減らさないで現状維持のままでした。

しまった。

私からパパにプレドニンを減らしてくれるよう、伝えておくことを忘れてしまった。

先生たちは、可能な範囲でこちらの希望を聞いてくれるので
「次の冬には予防接種を受けられるようにしたいから
プレドニンを減らしていってほしい」と言えば、対応してくれたはず。

拒絶がおこらないよう慎重に薬を減らそうという意味合いで
きっと現状維持だったのでしょう。
信頼している先生の判断だし、プレドニンの量も多くないから
現状維持をするメリットもあるということで、納得しよう。

次の外来は2ヶ月後。

なので11月。

やっぱり次のインフルエンザワクチンの時期に
間に合わなそうですね。。。

昨年と違って、今年は人が集まる居る場所に
日常的に出向いているので今年からはやっておきたかった。


大切なことは、相手がわかっているだろうと
なあなあにせず、きちんと確認しないといけないですね(^ ^;)







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。