カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション2014-06-09(Mon)

5月に入ってから、リビングに置いてあったテレビを寝室に移動させました。


なぜなら・・・

息子の会話というか、2語文の出具合が遅いから。



TV大好きになって、自分からコミュニケーションをとろうと
しなくなっているのではと思い、
5月に入ってからTVをリビングから退去させました。



そのおかげかわからないのですが、

急激に伝わりやすい会話を話すようになりました。


結論を言えば、私は嬉しい気持ちが大きいです(^ ^)


会話できるようになってから改善することを期待していた、
『他の子を攻撃する癖』 はまだ治っていません(^^;;)
私も未だに毎日顔を引っ掻かれ、どこかしら傷跡が残っている日々です。


でも、理解あるお友達もご近所にできてきたおかげか
(こども同士、多少取っ組み合いになっても見守れるお友達)
遅いかもしれませんが、ようやく私自身、彼のそんな姿を受け入れようと思えてきました。


今さらですが、プレドニンのイライラする副作用で
うちの子みたいになることもあるのかな・・・。

私が怒っちゃってたから、そこがインプットされて
そんな癖ができただけなのかもしれないけど・・。

もし多少関係あるのであれば、
拒絶もないし、早くプレドニン終わりたいです。



言葉・・・、


ここのところ彼は笑わせてくれるんです。


パパが息子に「遊ぼー、遊ぼー」と言われ

(休みたそうに)「もう少しだけ待ってね!」と話したら


息子    「1、2、3、4、・・・・」   とカウントしはじめたり
(10秒しか待ってくれないのかよ・・)


ベランダへ裸足でいつも出ていってしまう彼に対して
「何回サンダル履いて出ていってと言えばわかるのよ」と話したら


「もう一回」


(゜ε゜;)



ああ、どこかで聞き覚えのあるやり取り・・・。


今年亡くなった祖父がこんな人でした。



懐かしいような、楽しいような、面倒くさいような。


ユーモアのない私は
こんな返し方好きなので、良しとしましょう!














スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。