FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳健診2014-04-24(Thu)

今日は息子の2歳健診に、聖路加国際病院へ行ってきました。

息子が人を引っ掻いたりして
傷つけようとする癖があることを相談しました。

近い歳の子となるべく一緒に遊ばせる機会を作ってくださいと
アドバイスを受けました。

習い事や児童館に行っても、
すぐ他の子の遊んでいるオモチャを片っ端から取り上げたり
自分の遊んでいるオモチャに触れた子を引っ張ったり・・・

一応、できるだけ人の居る場所へ連れて行っているつもりだけど
まだまだ他の子とコミュニケーションをとれるだけの時間が足りないのでしょう。

それか、もう癖になっていて、
いくら人のいる場所に連れて行っても効果がないのかも。

私にできることは、息子が他の子を傷つけそうな時に引き離して経験値を下げること、
やってしまった場合は、相手の子に謝って悲しむ姿を息子に見せること。


あと、やや多動気味と、カルテに書かれていました(^^;)
もしそうゆう個性がある子なら、
それに適した教育をしていきたいので早めに知りたいです。

その他、体の成長や歯は大丈夫でした。

以前、成育から聖路加宛に送っていただいた最近の息子の治療等に関する
お手紙も読んでいただいて、
今日の診察がたまたま血液専門の先生だったからか
「シロリムス(免疫抑制剤)飲んでいるんだ、こんな薬よく手に入るね」と言われました。

息子はこの薬のおかげで拒絶が落ち着いているような気がするので
早く、日本の肝移植後の治療でも一般的に使えるようになってほしいです。


あと、先日お話した唇のできもの、
まだ唇に残っているんです。

少しだけ小さくはなりましたが、
唇の真ん中にもう1つできものができたので
この件も診察していただきました。

2歳健診の場では薬の処方ができないので
別途、小児外来へ。

以前、救急車で聖路加から成育へ
同乗してくださった先生がいらっしゃったので
その先生に診察していただきました。

前は病状が重かったから、少し重い空気があって仕方がなかったけど
以前とは違ってI先生、とっても明るい感じで診察してくださいました。

唇のできものは・・・
違うかもしれないけどヘルペスかなぁ、とのことでした。

ウィルス用の飲み薬と塗り薬を処方していただいて帰りました。


治るといいな(^^)


GW前半は楽しみにしているイベントを2つ控えているので
万全の体調で過ごせるようにしたいです。

私もまた扁桃腺炎にかかったので早く治そう!!









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。