カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリスクール体験入学2014-04-18(Fri)

今日は息子が近所のインターナショナルスクールの
プリスクールの体験に行ってきました。

お弁当持参なので、初めて息子のためだけの
お弁当を作って持っていきました。

13978375390403.jpg


人見知りはとっくに卒業したはずの彼ですが
言語の違いに不安を覚えたのか
スクールに到着して1時間少々泣きっ放し。

(私は別の部屋で説明等を伺っていたので
 息子の泣き声が聞こえました。)

驚いたのが、このスクールのスタッフの方の
先回りした気配り!!

息子の投薬の時間と重なるので、
予約の電話で少し薬のことと、
肝移植をしているので鉄棒や格闘技は避けてほしいということは伝えていました。

朝一の、歌の時間で息子を紹介してくださったときに
一緒のクラスのメンバーに、先生から
「Takumiのお腹は押しちゃダメだよ」と一人一人しっかり
お話をしてくださいました。(英語で)

一人の子が「why?」と質問すると
「お腹を押すと痛くなっちゃうから押さないでね」(英語で)と
説明してくださっていました。

この時点で、素晴らしいなありがたいなと感激していたのですが
他にもアクティビティの充実さに、私もつい楽しくなってしまう
教育内容に脱帽しました。

週1だから、英語は話せるようになるペースではないけど
五感に関するワーク、フォニックス(発音)の教育、
自分のことは自分でするようにしむけてくれる教育方針等
すべての方針、プログラムにとても共感・尊敬しました。


息子の投薬、病気・移植のこと、感染症等のお願いしたい注意事項は
書類を作ってスクールに提出しました。

面倒なので、嫌がられるかなと思いつつ
お願いしたいことを素直に記述したのですが、
温かく受け入れていただけました。

また、看護師の免許のある方がいらっしゃったからか
事前によく調べていただいていたのか
病気等のことに関しても想像以上にすんなり理解していただけました。




午後のお迎えの時間に息子をスクールへ迎えにいくと
何やらいい香りが・・・


私「いい香りがしますね!」

先生「パンを焼きました!」


13978374401800.jpg


息子が手で押してチーズをかけただけだと思いますが
はじめてお手伝いして、焼いた手作りパン。

焼きたての、とってもいい香りでした!

(さすがに、この時間では息子も多少この場に慣れたような様子でした。)


お持ち帰りしてくださいとのことだったので
早速帰宅後、家族みんなで食べました。

余計な物が一切入っていない
香り高いシンプルなチーズパン。

みためはボコボコだけど
私にとっては、とても愛らしい宝物のようなパンでした!

息子を褒めると、得意げな顔 (笑)
また作ってきてね!


自分の子が作ってきたものって、こんなに嬉しいんだな。


最近イライラすることはたくさんあったけど、
この素朴なパンをみて一気に吹っ飛んだ気がします。


今日は、とっても素敵な1日でした。

(私は夜に友人と食事に出かける時間ももらえたし♪♪)

おやすみなさい。










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。