カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の悩み2014-03-19(Wed)

今日は息子に私の病院に付き合ってもらいました。

いつもの扁桃腺炎になり、高熱が出たので抗生物質を処方してもらいに近所のクリニックへ。

昨日も早めに対処しようと思って病院にいったけど
昨日の曜日はふだんと違う先生だったからか、まだ喉がそんなに腫れていないからと話が通じず。
扁桃腺炎の暴走をとてもじゃないけど止められないような薬しか出してもらえませんでした。
こんなのはじめてです。

やっぱり熱がでて腫れたので、毎回のロセフィン(抗生剤)点滴コースに。

息子はなるべく内科みたいな感染症の患者さんが集まる場所に
極力連れて行きたくないのですが
今日はパパがいなかったので仕方なく連れて行きました。

息子の免疫抑制の件も、このクリニックの看護師さんはよく知っているので
レントゲン室などの空いているお部屋で待たせてくれたり、
息子にDVDを出してくれたりと、とても柔軟な対応をしていただいて助かります。

結局、ロセフィンと抗生物質を飲んで寝たら少しよくなってきました。


私の体調が優れないからか、もともとものすごい優しいタイプではないからか
息子の自由気ままな行動に笑顔で付き合いきれず
大げさな言い方かもしれないけど、心が病みそうです。

眼鏡は破壊されるは、
夜中に何度かいきなり私の髪の毛をひっぱって目を潰そうとしたり、、
挙げだしたらきりがない・・・。

小さなこどもだから、仕方がないんだろうけど。。。

結局「お母さんは多めにみてあげよう」で済む話なのかもしれないけど
あまりにも続くと、私もそんなに強い人間ではないので
正直たまに心が折れそうになります。

免疫抑制が弱くはないので、託児所のような場所に
息子を数時間預けることもまだしづらいです。


1年前に比べたら嬉しい悩みだということを
自分の励ましの言葉として、なんとか乗り越えたいです。











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

わかります(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

ママ大丈夫ですか(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
移植の時ははやく動いて欲しい
はやくないて欲しい
はやく抱っこしたいって毎日願っていたのに、少しずつ元気になって
自分の体調が悪かったり、落ち込んでいるときにかぎって暴れ出すんですよね!

あのころのことを思うと嬉しいことだけどやっぱりママだって人間だから
イライラしてキーーーーーーってなります(●・̆⍛・̆●)

わたしもよくなります
あとあと落ち込むけど・・・

でも、こどもがママのまえでいっぱいわがまま言えることはいいことですもんね

Re: わかります(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

病気あるからって、過保護にしすぎてるんだろうとかたまに言われることがあるのですが
本人の健康に直接的に関わること以外、
元気になるとあまり気にならないものですよね。
自分なりの普通。

だから、イヤイヤ言われると腹立たしいし(笑)

その平凡さこそ、こどもが具合の悪いときに願っていた
本来の姿なのかもしれません。
(とか言って、怒りを覚えることを正当化してみる。)

今の時期、甘えるのは仕方がないというか
自然なことだから、正常に発達してると
プラスに思わなきゃいけないですね。
(腹立つときは、本当腹立つけど。)


まなくん、うちと同じ月齢なだけに、ママの苦労も似てる!

わかり会える人と、話すのが何よりの心の栄養かもしれません(笑)


お互い大変なときは発散して
一緒に乗り越えましょう!(´ 3`)

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。