カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ともみんく

Author:ともみんく
劇症肝炎を発症し、肝移植を受けた息子(レシピエント)の母(ドナー)です。

劇症肝炎発症から元気になるまでの経緯、普段の生活を記録しています。

※日付順に、全部の記事をまだ書いていないのですが、少しずつ記事を埋めて行きます。

肝移植から
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク2
最新コメント

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドットDNP②2014-03-11(Tue)

今日は近い時期に肝移植をした、いつもの3組で
おでかけしました!

はじめは埼玉にある鉄道博物館に行く予定だったのですが
こどもたちが感染症のため、延期に。
再調整した日がなんと鉄道博物館の定休日。

後楽園にあるアソボーノ!という小さなこどもを遊ばせる施設で待ち合わせしたのですが
すごい混雑と行列!!!屋内でこの混雑は・・まずそうですね(汗)
とっても楽しそうな場所なんだけど・・・・


この光景を見た免疫弱者なわれわれは、他に行こうという決断をしました。


選んだのは、以前みんなで行った市ヶ谷にあるドットDNP
ここなら清潔そうだし、ごみごみしていないし、母たちも気が楽。

みんなで水道橋から総武線に乗って移動しました♪


以前来たときから、半年もたっていないと思うのですが
がらりと模様替えされていました。


13946794631790.jpg

この時期の子らしく、みんな自由な感じで
まとまりなく3人ともバラバラに遊んでいました(笑)
(上の写真は頑張って撮影しました。)

息子はすぐ他人が使っているオモチャを無言で強引に取り上げてしまうので
早く、その点を仲良く過ごせるようになってほしいです。

母たちで、雑談に夢中になっていると
うちの子は一人で、よその親子に混ざってお絵描きコーナーにいました。

13947177527300.jpg


息子いわく、これは私(ママ)だそうです。
あ、、、ありがとう!はじめてだね、私描いてくれたの。
ひよこ、、かわいいね。

こうして、術後のあの時期を一緒に乗り越えてきた仲間と
これからも繋がっていたいです。
今はまだ本人たちはわからないだろうけど、かけがえのない仲間だから。



話は変わりますが、今日は3/11東日本大震災の日でした。

私は当時、浜松町のオフィスにいて、かなり揺れましたが
自分の身には何もありませんでした。

いつもは空いているはずの帰路が混雑している中、
いつもの自転車で帰宅し、その後眠るどころじゃない一夜を過ごしました。
怖かったです。

実家の秋田市は停電していたのですが、
屋根裏にあった昔使っていた電話を出してきたところ、繋がったらしく
電話だけは大丈夫でした。

経験したくないけれど、いずれ経験するかもしれない大災害に備えて、
うちも普段持ち歩いている息子の薬をちゃんとするようになりました。

ちゃんとするというのは、、、
普段、免疫抑制剤だけをバッグに1日分入れっぱなしにしていたものを
他の薬やシリンジも含め3日分入れるようにしました。

あと、私に万が一のことがあってもわかるように
薬袋に「拓史の薬」と書きました。
(まだ書いていないけど、飲ませるタイミングのメモも入れなきゃ)

万が一の場合の備えは大切ですね!


震災のことを思い出すたびに、今でも胸が痛みます。


とても小さなことですが普段、東北の物を選んで購入するくらいのことは
最低限これからも続けて行きたいです。

この幸せな日が続いていることに感謝します。










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スポンサードリンク3

臓器移植ネットワーク


臓器移植ネットワーク
リンク
スポンサードリンク1
臓器移植 書籍・DVD・コミック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。